デリケートゾーンケアランキング徹底比較

かゆい!こんな経験ありませんか?

更新日:2022.05.28※この記事は3分で読めます。

分かります。。。
痒いものは仕方ないし、そんな掻いているつもりもないのに、お風呂の時に確認したら赤くなっていることありますよね。

特に生理の時は最悪。。
痒いし、痛いし、もう何がなんだか。。。

でも、男性を対象に調査したアンケートをみると、、、

デリケートゾーンに関するアンケートグラフ

LA BOUJE公式ページより抜粋

これが現実。

ゾッとしますよね(笑)
そこで今回、こんな悩みを解消してくれるものはないかと徹底的に調べてみました!

そもそも何でこんなにかゆくなるの?

原因1 雑菌の増加によるかぶれ
デリケートゾーンのかゆみお風呂上りに濡れたままにしていたり、普段から不衛生であると、 雑菌が増殖します。 私生活で言うと、ナプキンの接触による炎症や
タイトな服装で普段から摩擦
が多いと黒ずみだけでなく、かゆみにも繋がります。
原因2 感染症によるかゆみ
デリケートゾーンの感染症性交による感染症でない場合、他に考えられるのは カンジダなど性行為をしなくても感染するものです。
カンジダはほとんどの人間が常在菌として体内に保有しており、いつ感染したか分からないケースが多いです。
自然治癒するものですが、おりものの増加やかゆみが起こります。
原因3 タイトなパンツや着慣れない下着によるかゆみ
デリケートゾーンのかゆみかゆみは、 タイトなパンツや着慣れない下着 によるかゆみから発生することもあります。 特に新調した下着は意外な落とし穴で、女の子の頑張りが裏目に出ることも。。。
原因4 ストレスによるかゆみ
デリケートゾーンのかゆみストレスからくるかゆみって直接的じゃないし、関係あるのか分かりにくいですが、 ストレスは直接的に影響します。
ストレスが溜まるとカンジダ症になりやすくなることも確認されており、 おりものが増加し、ヨーグルトのようなドロッとしたものが分泌されます。 その結果、かゆみにも繋がります。

かゆみの対策法は??

デリケートゾーンのかゆみ

対処1 トイレットペーパーやナプキンを試用する
一時的に緩和したい場合、トイレットペーパーなど柔らかく、肌に 優しい素材のものを下着に入れ込むかナプキンを試用しましょう。 かゆみがひどい場合、ナプキンなどに軟膏やワセリンを縫って履くのも いいそうです。
対処2 洗いすぎや乾燥に気を付ける
かゆいからといって洗いすぎるのは禁物です。 特にボディソープで洗うと、刺激が強いため、良い菌まで洗い流してしまいます。 ボディソープで洗う場合は軽く流す程度にしましょう。 また、乾燥した状態であることも環境的には悪いので、お風呂の回数を増やすのもいいかもしれません。
対処3 通気性のいい下着に代えて、ナプキンは頻繁に交換する
下着の中が蒸れないように気を付けましょう。
綿のものなどが良いでしょう。
ナプキンを試用する場合は、皮膚が長時間密着する時間が増えるので頻繁に交換することをお勧めします。
対処4デリケートゾーン専用ソープを使う
対処2でボディソープでは刺激が強いというお話がありましたが、デリケートゾーン専用ソープがあるので、その使用をお勧めします。
習慣的に使えば、かゆみに悩むことも少なくなってくるでしょう。
また、使用の際、極力スプレータイプのものではなく、洗い流せるものを使いましょう。(詳しくは後述。)

結局何が1番おすすめなの??

デリケートゾーンケアアイテム

おすすめはやはり、対処4のデリケートゾーン専用ソープを使うことです。
理由としては、他の対処法であれば一時的だから。 毎回手間がかかりますし、毎日のお風呂だけで済ませたいですよね。

それに、今ではすごいデリケートゾーンケア商品もあります。
では、そのすごいデリケアアイテムとは何なのでしょうか?
徹底的に調べて、厳選TOP3を比べてみました!

脱!かゆみ!デリケアアイテムを比較してみた!

商品 デリケートケア商品のランキング1位はラヴージュ
ラヴージュ
ママ&ベビーケアクリーム
ママ&ベビーケアクリーム
Mintme
Mintme
全成分数 84種+α 9種? 9種?
かゆみ成分 24種 3種? 2種?
無添加 8種 5種 不明
製造地 国内
製造
不明 不明
期待効能 かゆみ
保湿
ぬめり
保湿
におい
黒ずみ
かゆみ
保湿
ぬめり
かゆみ
保湿
におい
黒ずみ
初回価格 1,980円
(税込)
3,208円
(税込)
1,540円
(税込)
公式サイト 公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト

調べてみると、意外とかゆみに特化したデリケートゾーンケア商品は少なく、今回はその中でもかゆみ成分に効果的な口コミからたどって厳選しました! ちなみに成分数などは載っているものや無いもの様々でしたので詳細は要確認です!

しかし、こうしてみると堂々1位はLA BOUJE。
口コミでも評価が高く、海外でも人気みたいですね~!
LA BOUJEはかゆみだけでなく、黒ずみや消臭成分も含まれていて、睡眠の手助けなどリラックス効果を高めるようなものも配合されているのだとか!
願ったり叶ったりな商品があって私も驚きました!

かゆみを抑える為に今日からできる習慣とは?

デリケートゾーンケアアイテム

習慣1 お風呂は必ず毎日入る
中には、疲れてお風呂に入らず寝るって方がいらっしゃいます。
デリケートゾーンは長時間衣類と接触し続けていますので、環境的には悪いです。
当たり前のことですが、毎日お風呂は必ず入りましょう。
デリケートゾーンを洗う際、ボディソープの使用は極力控え、専用ソープにしましょう。
習慣2 習慣2 デリケートケア商品は極力洗い流せるものを選ぶ
現在あるデリケートケア商品の中には、スプレータイプのものや塗るタイプのものがあります。
どちらも、効果はあったとしても、死滅した菌はそのままの状態です。
死滅した菌が膣内に流入すると、炎症を引き起こす可能性もあるので、極力、洗い流せるものがおすすめです。
このような商品を使い続ければ、かゆみに悩むことも減ってくるでしょう。
習慣3 習慣3 ファッションを変えてみる
タイトなジーンズを好んで履く方はゆるいパンツにしてみたり、スカートにするとだいぶ違います。
下着も綿のものを揃えておき、かゆいときはそのようなものを履くとだいぶマシになるはずです。
できるだけ皮膚に負担をかけないようにすることが解消の近道です。

まとめ

デリケートゾーンケアアイテム

いかがでしたでしょうか?
女の子特有の悩みに特化した商品設計でお値段もお手頃ですね!
彼氏との急なデートや旅行にも最適!

今、お得な定期便限定キャンペーンが実施されているようですし、これを機に試されてみてはいかがでしょうか!

公式サイトはコチラ

当サイトをきっかけに、あなたに本当に合うデリケートゾーンケア商品を見つけていただき、 あなたのお悩み改善のきっかけとなれば幸いです。